【必ずお読みください】じほうMagview 利用規約

ログインの前に以下の事項をご了承願います。


 「じほうMagPlus」(以下「本サービス」といいます)は、株式会社じほう(以下「当社」といいます)が刊行する「月刊薬事」、「調剤と情報」の年間購読者のうち本サービスの利用規約(以下「本規約」といいます)が成立した利用者(以下「利用者」といいます)がWebブラウザを利用してインターネットで以下のコンテンツを利用できるサービスです。
 1)「月刊薬事」、「調剤と情報」の2006年1月号以降の電子ブック(MagView)
 2)「月刊薬事」、「調剤と情報」掲載記事に関連するダウンロードファイル、URLリンク集(Download & Link)
 3)「MagPlus」オリジナルの記事(ArticlePlus、MagPlus+)
 4)読者投票サービス(MagVote)
 ただし、上記のうちMagPlus+、MagVoteについては,第2条に定める利用申込ならびに第12条に定める解約手続きをせずに利用できるものとします。利用者は本規約に同意のうえ本サービスを利用するものとします。

第1条(規約の適用・変更等)
  • 本規約で定める内容は、本サービスの利用に関して利用者が行う一切の行為に適用されるものとします。
  • 当社が本サービス上において提示する利用に関する取り決めや注意事項は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。
  • 当社は変更の必要がある場合、利用者の承諾を得ることなく本規約の内容を変更することができるものとします。
第2条(本サービスの提供・利用等)
  • 本サービスを利用するためには、利用者が本規約を承認したうえで、当社所定の方法に従い、当社に本サービスの利用申込をしなければならないものとします。
  • 当社が前項に基づく利用者からの利用申込書を受領し、かつ当社がその利用を承認した場合に、本サービスに関する利用契約が成立するものとします。
  • 当社は、前項の利用契約成立後速やかに、本サービスの利用に際して必要なIDおよびパスワード(以下「ID等」といいます)を利用者に発行します。利用者は、発行された自己のID等を使用することにより、本サービスを利用することができます。
  • 利用者は前項のID等を自己の責任で管理するものとし、当社は当該ID等が第三者に不正に使用され利用者に損害等が生じたとしてもその責任を負わず、賠償の義務を負いません。
  • 利用者は、本サービスの利用に関する届出事項等に変更が生じた場合、当社が定める手続きに従って速やかにその変更届出を行うものとします。
第3条(利用料金等)
  • 本サービスの利用は無料とします。
  • 本サービスを利用するために必要な端末設備、通信機器、ソフトウェア等ならびに通信料金、接続料金等の費用は利用者の負担とします。
第4条(サービス提供の中断)
  • 当社は、次の場合には利用者への事前の通知や承諾なしに、本サービスの提供を一定期間中断することがあります。
    (1) 本サービスのシステムの保守、更新または工事を行う場合
    (2) 火災、停電、設備の故障等により本サービスの提供ができなくなった場合
    (3) 天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サービスの運営ができなくなった場合
    (4) 当社が、本サービスの提供を一定期間中断することが必要であると判断した場合
第5条(本サービスの内容の変更等)
当社は、本サービスの内容を予告なく変更または廃止することがあります。
第6条(本サービスの廃止)
本サービスを廃止する場合、当社は、本サービス上においてまたは当社が適当と判断する合理的な方法により、廃止日の2ヵ月前までに利用者に告知するものとします。
第7条(著作権等)
  • 本サービスで提供する情報のうち、記事中の最後に提供会社名の明示がある記事に関する著作権は提供会社に帰属し、その他明示がない記事に関する著作権は当社に帰属します。また、本サービスに含まれる関連資料、プレスリリース等の情報コンテンツの著作権は情報コンテンツ提供者に帰属します。
  • 利用者は、事前に当社または著作権者の特段の許諾がある場合を除き、原則として、本サービスを通じて提供される著作物を、著作権法で定める私的使用の範囲内でのみ利用するものとします。
第8条(個人情報の取扱い)
当社は、本サービスの提供にあたり当社が取得する個人情報を、本サービスの提供および各種通知・案内等のために使用することができるものとします。
第9条(禁止事項等)
  • 利用者は、本サービスを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。
    (1) 本サービスを不正の目的を持って利用すること
    (2) 本サービスにより利用し得る情報を改竄すること
    (3) 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込むこと
    (4) 当社または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為をすること
    (5) 当社または第三者の財産、プライバシーを侵害しまたは侵害するおそれのある行為をすること
    (6) 当社または第三者を誹謗、中傷しまたは名誉を傷つけること
    (7) 公序良俗に反する内容の情報、文書または図画等を他人に公開すること
    (8) ID等を第三者に開示しまたは結果的に開示に繋がるおそれのある行為をすること
    (9) その他法令に違反しまたは違反するおそれのある行為をすること
  • 当社は、前項各号に揚げる内容の情報その他当社が本サービスの提供上不適当と判断した情報について削除する権利を留保するものとします。
第10条(利用の一時停止・利用契約の解除)
  • 当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合には、利用者の本サービスの利用を一時停止し、または利用契約を解除することができます。
    (1) 虚偽の内容に基づいて利用契約の申込みを行った場合
    (2) ID等を不正に使用しまたは使用させた場合
    (3) 本サービスの提供を妨害した場合
    (4) 本規約に違反する行為または本規約の趣旨に著しく反する行為があった場合
    (5) その他利用者として不適当であると当社が判断した場合
  • 第1項各号に掲げる利用者の行為により当社に損害が発生した場合、当該利用者はその賠償の義務を負うものとします。
第11条(免 責)
当社は、本サービスの提供、中断、停止によりまたは本サービスの利用によって得られる情報等に起因しもしくはその他の事由により生じた利用者または第三者の金銭、財産、精神的損害等について一切の責任を負わず、賠償の義務を負いません。第三者による情報の改竄や漏洩等により発生した利用者の損害または利用者の行為によって生じた第三者の損害についても同様とします。
第12条(利用契約の解約)
利用者は本サービスの利用契約を解約する場合、事前に当社にその旨を通知のうえ当社が定める手続きを行うものとします。
第13条(協議解決・合意管轄)
本サービスの利用に関して、利用者と当社との間において何らかの問題が生じた場合には、両者で誠意をもって協議し、これを解決するものとします。万一、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
第14条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国の法律が適用されるものとします。

以上

(平成24年1月10日制定)


閉じる